レンタルサーバーをConoHa WINGにしてみました

現在使用中のレンタルサーバーはさくらインターネットですが、今回新たにGMOのConoHa WINGでblogを作成することにしました。

特に不満は無いですが、今回このブログ以外に2つblogを作成しようと(負荷がかかって遅くなると嫌だなと)思い新たなレンタルサーバーを借りることにしました。

検討したのは、良い評判が多いエックスサーバーX10プラン、ConoHa WINGベーシックプラントと比較して契約した。

選んだポイント

月々の費用は契約期間によって違いますがほとんど同じ。エックスサーバーは初期費用3,000円(税別)かかるが、初期費用が0円

自称国内最速レンタルサーバー

ちょっと使ってみての さくらインターネット(スタンダード)との違い

SSLを有効にすると自動的にリダイレクトする

WordPressのデータベースも自動で更新してくれる
手動でWordPressをインストールするとエラーになる

ドメインを設定すると、ドメイン名のフォルダが作成される

自分で好きなディレクトリを作成してそこへ転送できない

メールアドレスは簡単に転送専用にできない

設定が面倒

ページの表示速度が速い

まったく同じ内容のページでは無いですが、国内最速と自称されているだけあって体感できるほど表示速度が速いです

補足

メールの受信について

メールの受信についてドメインの契約はムームードメインを使ってます。外部でドメインを管理している場合、ローカル配送をONにする必要があります。

WordPressの管理画面に行くと 『XXXX でリダイレクトが繰り返し行われました 』 と表示される

wp-config.php に $_SERVER[‘HTTPS’] = ‘on’; を追加すればきちんと表示されます

wp-config.php

WordPressの有料テーマ(SWELL)を購入したので、ブロックエディタ(Gutenberg)でボチボチ更新していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる